ヒプマイを考察する無花果様の女

ヒプノシスマイクの考察をせずにはいられないオタク。

Zeppブルーシアター六本木の話

なんとなく本当にとりとめのない話をしたくなってしまったので、暇ならお付き合い願いたい。ヒプライは見たので、全日程終わったらまた話そうと思う。

 

そういえば石川界人さんが虐殺器官に出演されていたってPV見てこの間知ったので、あれ、そんな声聞いたっけ?と観なおしていた。

youtu.be

「頼むぜ文学部〜…」でお馴染みの虐殺器官

石川さん、名前わりと大きめにクレジットされているけど、今まで全く気がつかなかった。

虐殺器官ではリーランドという主人公の所属する特殊部隊のメンバーを演じられていたのですが、わりと声が高くておちゃらけてたので今聞いてもあっあれ?今のだよね?ってなった。

痛覚マスキングの話の時めっちゃ…いいな…。

あと「あんまりいじめちゃだめですよ?」の声きみかーい。あれ劇場で見た時も印象的だった。

って思ってたら、あれ、あれじゃん…肩と下半身吹っ飛ばされても痛覚ないまま戦って突然絶命するきみかよ…。あれ本当にトラウマなんですけど。まじで怖い。え、いやだ、何に対して嫌だって言ってんのかわかんないけどあのシーン本当に、絵とかじゃなくて本当にグロい。あのシーン本当に嫌。「連中は…………」で途絶えるところほんとになんか、えーーあーーーみんな見て。トラウマを共有してくれ。ていうか、あれリアルにクラヴィスのトラウマでもあるからね。うわ、なんで見ちゃったんだろ。

 

あとこれ。伊東さんの出演作に「ハーモニー」あったから、せっかくだし見ようかなって。

youtu.be

見ようかなって言ったけど、私ハーモニー大好きで、嘘なしに通しでは3回は見てる。伊東さんの出てるとこ探したしわかった。生府の門兵みたいな声しかわからんけども、そこはまじでがっつり喋ってた。あとエンドクレジット見てたらまさかの山下誠一郎さんいた。

 

伊東さん探してたら知らん間に終わりまで見ちゃってた。はーもう本当に、なんか一生この作品から逃れられない。円盤の冊子にred juice先生のキャラデザ過程とか載ってるんですけど、ミァハを人間らしくない、精霊っぽい感じにしたかったとか、もう本当にアニメのミァハすごい、もうなんか。あー語彙。

これ原作でもそうなんですけど、本文が、

<?Emotion-in-text Markup Language:version=1.2:encoding=EMO-590378?>

<!DOCTYPE etml PUBLIC :-//WENC//DTD ETML1.2transitional//EN>

<etml:lang=ja>

<body> 

から始まるんですよ。「ETML」がHTMLっていうプログラミング言語のもじりで。つまり、この物語そのものが架空のプログラミング言語で書かれたプログラム上の「わたし」からの話であるっていう。

つまり冒頭が書かれた時点で、実はこの物語は全て終わった後。ハーモニープログラムが起動したあとに書かれたものなんです。創作物にも関わらず、創作物の中に創作物を内包してしまっている時点で爆エモなんすわ。

 

ぜんっぜん伊東さんの話から離れちゃった。ハーモニー個人的にはオススメの作品なんですけど、ガチ鬱映画なので初見の環境は整えた方がいいと思う。寝込むし不眠になるので。

 

gckurabe.hatenablog.com

作中でウェルテル効果(若きウェルテルの悩みという本が流行った時に、本に触発されて自殺者が出た現象)の話をミァハがしてますけど、一番死に触発されたのは間違いなく「ミァハ」なんですよね。隣の家の男の子が死んだということが、ある種彼女にとっては魅力的な現実に捉えられたんでしょう。

にしてもユートピアの臨界点て謳い文句、良すぎるなあ。

 

 

youtu.be

当たり前にブログで残テロの名前出してるけど、残テロの話したことなかった気がする。

放映当時、かなりシンプルにナインの声が好きだなって思ってたし、圧倒的にナインが好きだった。

ツエルブあのまま闇に突っ込んでいくのかと思ったらリサのこと好きになっちゃうしさ。まじでムカつくんですよね。ハイブにもリサにもわりとイライラしてたけど、ツエルブにもイライラしてた。それでも残テロは好きだからもうこの作品はわけわからん。フィクションぽく見えるけど、却って人間ドラマっぽいところが好きなのかも。あと音楽と絵が最高。

それにしても、当時大して知らなかった斉藤壮馬を追ってすらいるから人生何が起こるかわからん。

あと汐谷文康さんが、残テロの試写会に当たって行ってたってオタクが教えてくれた。ふーみんこういうの好きなの意外。

webnewtype.com

めっちゃ若い。

 このツイートたまに見に行っちゃう。

千秋楽終わった後、石渡さんのツイート見て「石川界人いたんか?!!!」ってなった。たまに朗読劇とか舞台でも声優さんがいらっしゃってることよくあるけど、意外とわからないもんなんですよね。

あと恥ずかしいんですけど、斉藤壮馬さんがわりと童顔だから私ずっと、石川界人さんの方が年上だと思ってて。

ダメラジ聴き始めて「壮馬さんは〜」「界人くんはさー」っていうからあれってなって調べた。それまでなんでかわかんないけど石川界人の方が年上だと思ってた(残テロ放映当時石川さん20歳)

 

それにしてもZeppブルーシアター跡地って結局何になったんですかね?

plus14.hateblo.jp

あそこ本当になんか、オタクが踏み入れづらい場所だったなと今でも思う。なんで六本木のあんな場所に突貫みたいな劇場が建ってたのかちょっと謎。

今さっきグーグルマップ見てきたけど、未だに更地のままだった。すぐ横に大使館とか六本木蔦屋書店とかあるのに?この立地なのに何も立たないとかワケありげで怖いんだけど。なんか出るんですか?

 

書いてたら久しぶりに2.5とか見たくなってきた。けど私はもう、TOKYO FMホールに魂を売ってしまったからな。成仏してくれブルーシアター…。

(ブログ書いてたらダメラジ聴き忘れた)