ヒプマイを考察する無花果様の女

ヒプノシスマイクの考察をせずにはいられないオタク。

朗読劇マクベスについて

こんばんは、加藤です。

江口拓也さんの髪色ガチャ毎回楽しみにしてます。今回のカラフルめっっっちゃかわいい、何色でも似合うのほんとすごい。

 


さて、唐突ですが「朗読劇マクベス」の話します。話しますって言っても細かい話は年末に出す記事でするので、今回は本当にこの朗読劇の話です。

 

声のプロフェッショナルが奏でるリーディングシェイクスピア「マクベス」

 

声優オタクの方々におきましては評判が伝え聞かれているところと存じますが、声優さんが演じられる朗読劇、シェイクスピアマクベス」が本当に良いです。めちゃ良いです。

公演期間は明日までですが、当日券も出ると思うのでぜひ見て欲しい。


朗読劇に行かれたことがある方は、声優が演じるこのシリーズもおなじみだと思います。良いですよね、私もすごく好きで公演けっこう見てます。


朗読劇をまだ拝見したことがない方に簡単に説明すると、朗読劇は声優さんが台本を持ちながら、舞台上で声を使って演じてくれる劇です。

いわゆる読み聞かせとの違いは、感情を込めてその役でやってくれるのが朗読劇です。なので推しの声優さんがキャストにいれば、アニメやドラマCDと違い、生身の状態で役を演じている声優さんを客席から見られるわけです。

 


というのが特徴なので、朗読といっても舞台上で会話している役者さん同士が対峙したり、演劇のように動いて演じられる方もけっこう多いです。

けっこう多いですとかいっておいてアレなんですが、先程申しました「マクベス」ではガッツリ動きます。

声優さんが考えて動かれることもありますが、もはやこれは半分演劇だった。

 


語彙がなくて申し訳ないんだけど、ほんとすごい。見て。今最高に語彙なくて説明出来ないから見てきて欲しい。池袋のサンシャイン劇場で上演しているので、都内の方ならふらっと行ける距離だと思う。

自分別日で2回公演見たんですよ。この公演は出来れば2回見てほしい。キャストが変わるとこんなに変わるんだっていうのが体験できる。


声優オタクの友人らと話して、自分が見た回以外の内容も聞いたのですが、1人は「まさともさん(中澤まさともさん)が凄すぎて、もうなんか歴が全然違うんだなって思っちゃった」って話してた。

そうなんですよ、私今若手声優沼にいるので若手の方の演技をかなり見ているんですけど、やっぱり歴長い方とかの凄いお芝居を見ると絶句する。

 


中澤まさともさんは「マクベス」という、殺人を重ねることで段々狂っていく主役をやられていたのですが、殺したシーンの後にプレッシャーで嘔吐しちゃうっていうのをやられていて(私の見た回ではそのような演出はなかった)その上手さに友人は思わず本当に吐いちゃったのかと思ったと。

あとベッド(舞台中央のセット)に飛び乗りすぎてバキバキいってて千秋楽まで保たないんじゃないかって心配してて笑った。

 

私の見た回でも、舞台上ですごい動く方がいて、翻ってベッドに飛び乗ったり、もうほんと凄かった。てか演出がヤバい。神。語彙がない。


その舞台演出のなかでも、キャストさんによって方向性がけっこう変わってくるんですね。

台本があっても、演じられる方によってキャラクターが変わってくるのが複数回公演の面白さでもあると思うのですが、それが存分に発揮されていたなと。


先程マクベスは段々狂っていくと言いましたが、人によって表現の仕方がわりと違います。

怯えの感情が強かったり、罪悪感の方が強かったり。ていうか友人の話きいてまさともさんの回見ればよかったなって思っちゃった。見たかった。


主役のマクベス以外だと、あとはマクベスの妻役ですね。

元々それほど気が強くないマクベスを、共犯的に殺人に追い込んでいくのがマクベス夫人という役なんですが。ありえん気が強い女なんですわ。お前はその程度の男なんか!???みたいなこと何万回言う。

なんだけど、その方向性も皆さん違っていて、小悪魔的な悪女だったり、まるで二重人格であったり、または優しく話す怖い母親のようであったりする。

ちなみに徳井青空さんのマクベス夫人はまるで語りが優しい恐ろしい母親のようだったと言ってました。

 

あとはバンクォー。マクベスの友人役です。

あ、推しの話するんですけど、わたくし推しの殺される演技が大大大好きなんですね。で、バンクォーも殺されるんですよ。うれしかった。

ちなみにバンクォーは殺された後、亡霊となってマクベスの前に現れるのですが、推し殺される演技も良いけど殺された後の演技も良かった。これからも積極的に殺られて欲しいし積極的に蘇って欲しい。うれしいので。

 

なんだかんだ言いましたが、良い演技を見ると推しでも推し以外でも、役にしか見えなくなるんですわ。役者じゃなくて役に見える。そこを推してる。演技が好きなんだな。

 

配信とか出ている声優さんたちも好きだけど、いきいきと演技している役の顔を見ている時が一番好きだなと朗読劇を見ると思います。

このシリーズは物語もわかりやすく構成されているし、朗読初めて見る方にも本当にオススメです。

明日が最終日ですが、毎回当日券は出ているし興味を持たれたら是非見て頂きたいです。